| 代表のご挨拶 | 会社案内 | お問い合わせ /サイトポリシー |
| よくあるご質問(Q&A) | リクルート(コンサルタント募集) |
経営トップの思いや考えを人材期待像に落とし込み、これに基づく評価内容を育成や処遇に反映させていくこと。
人事制度は手段であって、目的ではありません。働く人々の満足度と人材の育成に重点を置き、経営ビジョンの実現のため、企業に最もフィットした制度を策定することが肝心です。
複雑な人事制度のしくみは中堅・中小企業にはなじみません。私どもは、誰がみてもシンプルな制度を構築し、末端の従業員まできちんと行き渡らせることに力を注ぎます。
さらに、制度の構築と運用の比率を4対6とし、制度の構築は終点ではなく、むしろ起点であり、運用されてこそ価値があるとの考えで、末永い運用を見据えた制度作りを支援しています。
人事制度改革を行うには次のステップに基づいて、それぞれのコンセプトを作っていく必要があります。
これらのコンセプトが従業員にとって共感できるものであり、会社の発展と自らの成長につながると確信できるものであれば、人事制度改革は高い確率で成功します。
人事制度改革は、幹部を中心とした従業員参加型によるプロジェクトとして企画しすすめていくことで、その後の運用面での効果を高めることができます。
職能資格制度の見直し
年功的な職能資格制度からの脱皮、企業ニーズに合った役割(職能)等級制度等の設計から導入・定着化。
コース別人事制度
従業員の多様化する価値観や企業ニーズに合ったコース・職種別人事制度等の設計から導入・定着化。
賃金・年俸制度
年功序列ではない企業ニーズに合った賃金・年俸制度等の設計から導入・定着化。
退職金制度
基本給と分離した等級リンク型退職金制度等の設計から導入・定着化。
賞与制度
従業員のやる気を引き出すための成果配分賞与や報奨金制度等の設計から導入・定着化。
人事評価制度
査定を目的としたものでなく、ビジョン浸透や人材育成を主眼とした人事評価制度等の設計から導入・定着化。
教育制度
教育体系、自己申告制度、自己啓発、ジョブローテーション、目標面接制度、CDP等の設計から導入・定着化。
教育研修の実施
評価者研修、管理者研修、コーチング、新入社員研修等、人材育成のための教育研修の企画、実施。
メンタルヘルス対策、各種メンタルヘルス研修の企画、実施。
このページのトップへ
(C) 2011 株式会社 HRMコンサルティング